老化

スポンサーリンク
経済や科学、その他の本

『SWITCH(スイッチ)オートファジーで手に入れる究極の健康長寿』ジェームズ・W・クレメント、クリスティン・ロバーグ (著)

老化予防に興味がある。がん、心臓病、認知症の予防、そしてできるだけいつまでも若々しく生きていきたいという人にとって、とても参考になる話だと思います。オートファジーという健康に必要な、私たちの体に備わっている機能を活性化させるために必要なことを学ぶことが出来ます。
経済や科学、その他の本

『LIFE SCIENCE(ライフサイエンス) 長生きせざるをえない時代の生命科学講義』 吉森 保 (著)

オートファジーのことはもちろんですが、なにより細胞そして生命科学の面白さを教えてくれる本という印象です。オートファジーという不思議な仕組みに興味を持つきっかけになりました。
経済や科学、その他の本

『寿命ハック』 ニクラス・ブレンボー(著)

若く長く生きたい。誰もが思う願いだと思います。では、若く長く生きるとはどういうことなのか、私たちの体の中では、一体どんなことが起こって老化していくことになっているのか。まず、その不思議を知ることから、この本の物語は始まります。
経済や科学、その他の本

『死ぬまで若々しく健康に生きる 老けない食事』 スティーブン・R・ガンドリー (著)

「健康にいいものをたくさん食べることで、人は健康になる」と思っていたら大間違い。逆に本来不要なものを削ることで、健康になれるのものなのかもしれません。「食べる」ということに注目した老化予防の本。今、老化を防止したり治したりという科学と医学の話が熱いです。
お金や家計に関する本

『お金の整理学』 外山 滋比古(著)

人生の指針として学ぶべきことが多い本でした。リスクをあえて取るという選択が、日本社会にはもっと必要なのかもしれない。ただ私たちは今までリスクの取り方を学んでこなかったため、リスクと上手く付き合えなくなってしまっている。私たちは、もっとそこに気づくべきなのだと思いました。
経済や科学、その他の本

『猫が30歳まで生きる日 治せなかった病気に打ち克つタンパク質「AIM」の発見』 宮崎 徹 (著)

猫好きなら読んでほしい。ほとんどの猫が腎臓病という病気で苦しんでいる、そしてその病によって命を落としている。この本を買うことで、そんな猫たちを救うことに貢献できるかもしれない。さらにその研究は猫だけでなく私たち人の病気にも役に立つことになるかもしれません。
経済や科学、その他の本

『LIFESPAN(ライフスパン) 老いなき世界』 デビッド・A. シンクレア(著)

人生120年時代の到来、そんなことを考えさせられる本です。長生きすることが当然と思われるようになってきた現代、そして近い将来には、健康で長生きすることが当然となる世の中が来るのかもしれない。老化は治せるという新しい視点。とても楽しく読ませていただきました。
経済や科学、その他の本

『「老いない」動物がヒトの未来を変える』 スティーヴン・N・オースタッド(著)

この世界には、老化をしない体を手に入れた動物たちがいる。何十年、何百年という時を自然中で生きている動物たちがいるのだそうです。私たち人の夢でもある「老化しない」の不思議。この本は、「老化」に興味のある人には、面白い内容の本だと思います。
経済や科学、その他の本

『運動脳』 アンデシュ・ハンセン (著)

「運動が健康に良いことなんてわかっている。」と思っていませんか?。運動と脳、そして健康にはどのような関係性があるのか、この本を読むことでより詳しくしることができることでしょう。そして、この本を読んだ後には、きっと運動をしたいと思っていることと思います。
経済や科学、その他の本

『開かれたパンドラの箱 老化・寿命研究の最前線』今井眞一郎 (著)

老化研究で有名な今井教授の書いた本。「老化はなぜおこるのか?」、「老化を遅くしたり防いだりすることができるのか?」、誰もが気になる健康長寿の原因でもある老化という現象について学べる本です。
スポンサーリンク