PR

読書日記

スポンサーリンク
投資と資産形成の本

『週15分の株式投資で大金持ちになる! ル-ルno.1投資法』ルールの中にある、投資の原理原則を知る。

ルールNo.1投資法 フィル タウン(著) ルールは、できるだけシンプルなものが良い。 本書の株式投資のルールも、実践的にはシンプルなものになっていると言えます。 投資の基本となるものは、4つ。 ①優良企業を見つける。 ②企業価値を算出する...
お金や家計に関する本

『一生、月5万円以上の配当を手に入れる! シニアが無理なく儲ける株投資の本』 川島 睦保 (著)

老後の生活資金をプランニング 本書は、株式投資の本というよりも、老後資金について考えるリタイヤメントプランニングの話題が中心になっています。 ほとんどの人が気になっていると思われる。仕事を引退した後の老後の生活。今では人生100年時代などと...
投資と資産形成の本

『全天候型トレーダー  バイ・アンド・ホールドの呪縛を解き放つ戦略』 トム・バッソ (著)

リスクはコントロールすべきもの? 「過去のパフォーマンスが良いといっても、現実にその経路で発生するドローダウンに耐えられる人はどこにもいないし、ましてや未来における再現性は絶対と言ってよいほどない」(『監修者まえがき』より) この言葉は、身...
お金や家計に関する本

『一流投資家が人生で一番大切にしていること』 ウィリアム・グリーン (著)

一流の投資家は、哲学者? 『投資』と聞くと、「経済や金融理論、数式など、小難しい話で満載なんだろうな」と思う人も少なくないのかもしれません。 しかし、本書の目的は、投資を知ることではなく、投資家を知ることにあります。 投資や金融に関する専門...
お金や家計に関する本

『“カナダ式”で幸福度も資産も増え続ける! いつのまにか億り人になれる超マネーハック』 品田一世 (著)

お金と幸福はイコールじゃない。 「幸せって何なのか。」 この本の著者にとっての幸せは、健康や家族で過ごすことにあるのだそうです。お金持ちになって、優雅に暮らすことが幸せだとは考えていません。 この本のタイトルにもある『カナダ式』、このカナダ...
投資と資産形成の本

『行動科学と投資 その努力がパフォーマンスを下げる』 ダニエル・クロスビー (著)

不合理な投資家 投資では、「何を買うか」よりも、ずっと大切なことがあります。それは、「なにをするか」です。 これから投資を始めようとする初心者や、投資を始めたばかりの人、に多く見られる、「何を買えば儲かるのか?」という考え方。実はこの考え方...
経済や科学、その他の本

『シンプルで脳科学的に正しい読書法』 茂木 健一郎 (著)

タイトル通りの本でないようです。 本書を読んだ印象としては、タイトルにあるような内容とは、ちょっと違うなという印象でした。 「脳科学的に正しい読書法」とあったので、読書をすることで脳機能にどのような影響を与えるのかとか、脳の機能をうまく活用...
お金や家計に関する本

『お金は君を見ている 最高峰のお金持ちが語る75の小さな秘密』キム・スンホ (著)

お金との付き合い方 お金持ちが書いた、お金との付き合い方という内容の本です。イメージ的には、有名な『ユダヤ大富豪の教え』(本田健 著)に近い感覚のものです。 お金は、モノでありながら、モノともいえない性質を持っていると筆者は考えています。そ...
お金や家計に関する本

『「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣』 首藤 由之(著)

人生は計算できる? 本書の中で、『人生は計算できる』という言葉が何度も登場していきます。 「人生を計算しよう」なんてなかなか考えないものですが、実際に人生はお金を基準として計算することができてしまいます。 『人生は計算できる』という言葉は、...
投資と資産形成の本

『わが投資術 市場は誰に微笑むか』 清原 達郎 (著)

長者番付1位となった伝説のサラリーマン投資家 本書の著者清原達郎氏は、2005年の長者番付で1位になったこともある投資家です。ヘッジファンドを運営する投資会社で、サラリーマンが長者番付1位になったという話は、一時期話題にもなりました。 この...
スポンサーリンク