PR

お金

スポンサーリンク
お金や家計に関する本

『「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣』 首藤 由之(著)

人生は計算できる? 本書の中で、『人生は計算できる』という言葉が何度も登場していきます。 「人生を計算しよう」なんてなかなか考えないものですが、実際に人生はお金を基準として計算することができてしまいます。 『人生は計算できる』という言葉は、...
お金や家計に関する本

『老後資金は貯めるな! 60歳から始めればいい安心のマネー術』 長尾 義弘(著)

結論を言えば、年金の繰り下げ受給を利用する話 本書の老後が安心のマネーテクニックは、結論から言えば、年金制度の中の『繰り下げ受給制度』を利用することになります。 『繰り下げ受給』とは、年金の受取開始年齢を先延ばしし、通常の受給開始年齢の65...
投資と資産形成の本

『ビッグミステイク レジェンド投資家の大失敗に学ぶ』 マイケル・バトニック(著)

失敗から学び、失敗を避けるという発想では、投資は上手く行きません。失敗はあるものだという認識のもと、失敗と上手く付き合うスキルを身につけることの大切さを教えてくれる本でした。
お金や家計に関する本

『億万長者だけが知っている教養としての数学世界一役に立つ数学的思考力の磨き方』 ヒュー・バーカー(著)

数学的にお金持ちになるための方法を考えると、投機的なアプローチが必要なのかもしれません。この本を読むとそのことが良くわかります。
投資と資産形成の本

『リバモア流投機術 PanRolling Library』 ジェシー・ローリストン・ リバモア(著)

人生も投資のギャンブルのように生きた人というイメージが強いリバモアですが、その投資と株式市場の考え方には、いろいろと学べるところが多いと感じさせられた本でした。投機というと「してはいけないこと」とよく言われていますが、投機を敬遠する投資家も一読の価値はあると思いました。
経済や科学、その他の本

『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』 ヤニス・バルファキス (著) 

経済って難しい? 「経済の話は難しい」というイメージが強いためか、経済という言葉を聞いただけで、拒否反応を示すような人もたまにいるようです。 でもこの本を読むと、経済ってそんな難しい話ではなく、もっと身近で直感的に理解ができる話なんだなと思...
お金や家計に関する本

『1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました』 トマス・J・スタンリー(著)

お金持ちになりたければ、お金持ちがどういう人たちなのかを知ることから始めると良い。お金持ちになった人たちの共通点には、「蓄財優等生」ということがあるようです。この本を読むことで、お金持ちの本当の姿が見えてくることでしょう。
経済や科学、その他の本

『バフェット帝国の掟』 ローレンス・A・カニンガム(著)

「ウォーレン・バフェットの何が凄い?」投資の世界ではすでに超有名なバフェットですが、バフェットのすごさはそれだけではないようです。投資家としてだけでなく、経営者としても超一流だったようです。この本は、経営者としてのバフェットの思考に触れることが出来る本です。
お金や家計に関する本

『貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する』 橘 玲(著)

サラリーマンも法人化(会社)? 法人化と言われても、ピンとこない人の方が多いのかもしれませんが、間違いなく法人化することにメリットはあると言えます。 この本では、たとえサラリーマンであっても、法人化をすることで、雇われるだけの人生とは違う人...
投資と資産形成の本

『機関投資家だけが知っている「予想」のいらない株式投資法』 泉田 良輔(著)

ズバリ、株式投資には予想はいりません。著名投資家のウォーレン・バフェットやハワード・マークスも、投資の予想はいらないと言っています。でも、株式投資では、経済や企業の未来などを予想しなければ始まらないと思われているのも事実です。だからこそ、あえて知っておきたい、株式投資に予想がいならないとされる理由と考え方です。
スポンサーリンク